実験仮想トレード対決その7(ロングストラドル 対 カレンダースプレッド)

オプション
この記事は約9分で読めます。

アヒすけ
アヒすけ

ラーメン大好き小池さんグワ!!

流星カモ
流星カモ

・・・うむ、東京都知事選な

アヒすけ
アヒすけ

小池さんが買ったから株が上がるグワ?

流星カモ
流星カモ

うーん、関係ないんじゃね?

スポンサーリンク

実験仮想トレードでお勉強!

さて一周空いてしまいましたが、今週は仮想トレードで日経225オプションの収益の動きを勉強したいと思います。

では過去6週間の結果をおさらいです。 仮想収益は以下の通りになっています。なお、手数料や証拠金は完全に無視しております。証拠金は100万円以上ある前提、手数料は1週間の売買で千円位かかります。

過去6週間の対決結果。 流星カモ:-295,000 アヒすけ:+191,000

流星カモが負けを取り返してますが、アヒすけは負けで利益を減らしています。二人のトータルでは損失が多くなっています。

では今回もアヒすけとの対決形式でやってみます。どちらが勝つか勝負です!

ではいつも通りの、ゆるーいルールです。

  • 土日でこの先一週間の相場観を予想し、戦略を練る。
  • 仮想売買ということで、エントリーは月曜日の朝の始値とする。
  • 利益確定と損切は次の金曜日の夜間取引までの間、いつでも可能。
  • 利益確定と損切をしなかった場合は、金曜日の夜間取引の終値を〆とする。

今週の予想

流星カモ
流星カモ

今週は大きなイベントがなくじりじり下げるとみた!

アヒすけ
アヒすけ

今週こそ大暴落するグワ!
アメリカのコロナ感染者数が酷いし、日本も増えてきたグワ!!

流星カモ
流星カモ

うむ、確かにアメリカは酷いね。
でもFRBのジャブジャブ政策で大暴落はしないと思う。

アヒすけ
アヒすけ

流星カモさんがしないと思うからするグワ!
今週は大きく動くのでアヒすけはロングストラドルでいくグワ!

流星カモ
流星カモ

SQ週でタイムディケイが大きいのにそんなポジションを!?
こっちはいつものカレンダースプレッドでいくよ!

ということで、以下のポジションで対決をやってみます。

流星カモ:カレンダースプレッド アヒすけ:ロングストラドル

※2020/7/6追記 上記表の流星カモのカレンダースプレッドはコールになっていますが、プットの誤りです。申し訳ございません。

流星カモのポジションはOTMプットでのカレンダースプレッドです。原資産価格が下がってIV(インプランド・ボラティリティ)が上昇すると利益になります。

アヒすけのポジションはATMのロングストラドルです。セータの威力が最大になるSQ週には普通やらない(やるなら次の限月)ポジションですが、今週は大きく相場が動くというアヒすけの予想でのポジションです。

では、また明日からの変動をウォッチしていきたいと思います。できるだけ毎日この記事を更新して追記します。

なお、先週金曜日のナイトセッションの日経225先物終値は22,180円です。ポジションは月曜日の朝の寄付きで建てる想定です。

損益状況

それでは、上記のスプレッド対決、状況をこれ以降に記載していきます。

なお、日経225オプションは夜間も相場が動いておりますが、流星カモの仕事や家庭の都合上で、その日その日の状況を確認する時間帯は異なります。

確認したタイミングではたまたま相場が大きく上がったり下がったりしているけど、朝までにもとに戻っている可能性もあります。そのあたりはご了承ください。

7月6日(月)

日経225先物は22,260円と週末より80円上昇してのスタートでした。そしてそこからグングンと値を上げていき、日中終値は22,650円と390円もの上昇でした。

日経平均株価は 22,341.27 円で週末より35円程度上昇してスタート、こちらも先物の上昇に追随して値を上げていき終値は 22,714.44円と、なんと前日比で +407.96円もの上昇となりました。

そして日経225先物のナイトセッションは少しだけ上昇しているようです。

では月曜の朝の寄付きでポジションを建てた想定で、夜の時点ではどのような損益になっているでしょうか。

7月6日夜の仮想ポジション状況 流星カモ:-114円 アヒすけ:+108円

※2020/7/7追記:上の表はロングストラドルの(TOTAL)の計算式が間違っています。申し訳ありませんが、正しくは2020/7/7の表を参照ください。

エントリした朝9:00時点の日経225先物は22,290円でした。そして夜の21:25時点22,680円ですから390円上昇しています。

流星カモのカレンダースプレッドは元々デルタがマイナスなので、日経平均株価の上昇に伴い大きな含み損となりました。

ただ、エントリ時点の8月限プット21,500は板が非常に薄く売買が行われておらず395円というプレミアムは週末と同じです。本来ならもう少し下がっていてもよいものだと思われますが、こればかりは運が悪いとしかいえません。

一方のアヒすけのロングストラドルは相場が大きく動いたために大きな含み益になっています。なお、コールの22,250は完全にインザマネーになっており、ほとんど板が動いていません。日経225先物ミニの7月限が22,715円でしたので、それをもとにプットコールパリティで算出するとコール22,250円は533円になり、実際のトータル損益は+146円もあることになります。

アヒすけ
アヒすけ

利確グワ!!
(暴落じゃなかったけど勝ちは勝ちグワ!)

流星カモ
流星カモ

損切します・・・Orz
挽回できる気がしない・・・

7月6日ナイトセッション
流星カモ 損切:-114円(114,000円の損失
アヒすけ 利確:+108円(108,000円の利益

ということで今週は予想外に相場が動いて、早々と決着がついてしまいました。

なお、明日以降、もしポジションをそのまま保持していたらどうなったかを追っていきます。

7月7日(火)

日経225先物は22,650円と昨夜の高値をほぼ引き継いだ値でスタートしました。そして日中は利益確定売りに押されたのか、日中終値は22,540円と90円の下落でした。

日経平均株価は22,649.90円で前日終値より少し下げてスタート、こちらも先物の下落と同様に終値は 22,614.69円と、前日比で -99.75の下落となりました。

そして日経225先物のナイトセッションは少しだけ下落しているようです。

ではポジションを保持し続けていた場合、どのような損益になっているでしょうか。

7月7日夜の仮想ポジション状況 流星カモ:-103円 アヒすけ:-11円

流星カモのカレンダースプレッドは昨夜よりは1万円ほど損失が少なくなっているものの相変わらず大きな損失です。

一方のアヒすけのロングストラドルは利益が一気に減っています。デルタ・ベガ・セータの全てが逆風となったようです。

なお、コール22,250円はナイトセッションでは出来高が1枚もなく、値段が付いていませんでした。日中の終値は395でしたが、プットコールパリティで算出すると362が適正なプレミアム値となっていますので、その場合の損益は-11で既に損失となっています。

アヒすけ
アヒすけ

利確して正解だったグワ!

流星カモ
流星カモ

まぁそうだね。
こっちは損切して失敗デスけどね。。。仕方ない。

7月8日(水)

日経225先物の始値は22,450円でした。前日ナイトセッションでNYダウ下落に伴って22,440円まで下げており、その値をほぼ引き継いだ値でスタートしました。そして日中も売りに押され、日中終値は22,370円と80円の下落でした。

日経平均株価のほうも22,481.61円で前日終値より100円以上下落してスタート、こちらも先物の下落と同様に下がり、終値は22,438.65円と前日比で-176.04円の下落となりました。

そして日経225先物のナイトセッションは少しだけ上昇しているようです。

ではポジションを保持し続けていた場合、どのような損益になっているでしょうか。

7月8日夜の仮想ポジション状況 流星カモ:-66円 アヒすけ:-80円

流星カモのカレンダースプレッドは損失を37円分取り戻しましたがそれでも6万円を超える損失となっています。

アヒすけのロングストラドルは前日比-69円と大きく損失が膨らみました。やはりロング系ポジションはSQ直前はセータからのマイナスが大きく厳しいようです。

アヒすけ
アヒすけ

やっぱり初日で利確して大正解グワ!
アヒすけ天才グワ!

流星カモ
流星カモ

こちら底値で損切の天才ですがなにか?

7月9日(木)

日経225先物の始値は22,500円でした。前日のNYダウは177ドル高と反発し、日経225先物も前日ナイトセッションで22,490円まで上昇、その値をほぼ引き継いでのスタートでした。そして日中終値は22,480円と20円の下落でした。

日経平均株価のほうは22,442.30円で前日終値よりほんの少しだけ上昇してスタート、終値は 22,529.29円と、前日比で+90.64円の上昇となりました。前場は日経平均株価はソフトバンクGとエーザイの大幅高のおかげでプラスを保っていたのですが、TOPIXはマイナスでした。そのせいで後場に入り日銀のETF買いが入り日経平均株価を押し上げたようです。

そして日経225先物のナイトセッション20:50時点で22,520円と少しだけ上昇しているようです。明日は7月限のSQのため、7月限の売買は既に終わっています。

SQまでポジションを保持し続けていた場合、どのような損益になるか、明日のSQ結果で確認したいと思います。

7月10日(金)

さてSQ日です。前日夜間のNYダウは361ドル安と大きく反落、一方ナスダックは55.25ポイント高で最高値を更新となりました。

日経225先物はNYダウの下落にもかかわらず22,450円で始まり、おそらくSQ値を高くしようとする思惑で日経平均株価も 22,534.97円と前日終値を上回っての寄付きでした。

そして7月限のSQ値は22,601円 81銭と高い値で決まりました。

ではSQまでポジションを保持していたらどうなっていたのでしょうか。

7月10日SQでの仮想ポジション状況 流星カモ:-90円 アヒすけ:-104円

結局どちらも大きなマイナスとなっています。アヒすけのロングストラドルは結局10万円以上の損失になりました。やはりロング系のポジションはSQまで持ち込まずに短期勝負すべきものなのかもしれません。

上記表の価格、IV、ギリシャ指標の数値は管理人が相場変動中に目視で転記したものも含まれており、左の列の時刻丁度の値とは若干ズレているものもあるはずです。また誤転記も含まれているかもしれませんので、おおよその目安程度としてご覧ください。

アヒすけ
アヒすけ

ファガ!(ドヤ顔)

流星カモ
流星カモ

結局保持してても最初から最後までマイナスか・・・

ではこの一週間の日経225先物と日経VIの推移です。

この一週間の日経225先物と日経VIの推移グラフ ほぼ初日のみ高騰したが結局はレンジ相場

結局、初日のみ大きく上昇しましたが、結果的にこの一週間はレンジ相場ということになりました。SQ値だけ無理やり吊り上げられた感がありますが、こういうのはよくあることみたいです。

最後に

それではこれまでの対戦成績です。

通算対戦成績 流星カモ:-409,000 アヒすけ:+299,000

アヒすけが2度目の10万超え利益をたたき出し、またも大負けの流星カモとの差が大きく開いてしまいました。二人の合算額のマイナスは増えてしまいました。

アヒすけ
アヒすけ

まぁまぁグワ!

流星カモ
流星カモ

こ、これが実力なのか・・・

前回の対決はこちら

次の対決はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました