実験仮想トレード対決その5(プットバックスプレッド 対 カレンダースプレッド)

オプション
この記事は約8分で読めます。

アヒすけ
アヒすけ

さぁ、今週もはりきって対決するグワよ!

流星カモ
流星カモ

・・・全く読みが当たる気がしません

アヒすけ
アヒすけ

何言ってるグワか?
そんなことだから勝てないグワよ!
どうせ仮想トレードグワ!

流星カモ
流星カモ

仮想でもこれだけ外すと凹むね・・・

スポンサーリンク

実験仮想トレードでお勉強!

さて今週も仮想トレードで日経225オプションの収益の動きを勉強したいと思います。

では過去4週間の結果をおさらいです。 仮想収益は以下の通りになっています。なお、手数料や証拠金は完全に無視しております。証拠金は100万円以上ある前提、手数料は1週間の売買で千円位かかります。

過去4週間の対決結果。 流星カモ:-405,000 アヒすけ:+316,000

はい、流星カモ、死の4連敗中です。一方のアヒすけは前回大きく利益をあげました。

では今回もアヒすけとの対決形式でやってみます。どちらが勝つか勝負です!

ではいつも通りの、ゆるーいルールです。

  • 土日でこの先一週間の相場観を予想し、戦略を練る。
  • 仮想売買ということで、エントリーは月曜日の朝の始値とする。
  • 利益確定と損切は次の金曜日の夜間取引までの間、いつでも可能。
  • 利益確定と損切をしなかった場合は、金曜日の夜間取引の終値を〆とする。

今週の予想

流星カモ
流星カモ

当たる気はしないけど、今週は調整週とみた!

アヒすけ
アヒすけ

ファガ?
先週下がったから今週は上がるグワよ。
でももしかして大暴落するカモしれないグワ!

流星カモ
流星カモ

もう暴落でもなんでもしてくれ!
(ヤケクソ気味)
ボラティリティ上昇予想のまたしてもカレンダースプレッドだ!

アヒすけ
アヒすけ

ファガーー!
じゃあ、アヒすけは暴落してもいいようにプットバックスプレッドでいくグワ!

流星カモ
流星カモ

(暴落こないでしょ・・・日銀様が支えるから)

ということで、以下のポジションで対決をやってみます。

流星カモ:P21,000のカレンダースプレッド アヒすけ:P21,500×1、P17,000×10のプットバックスプレッド

流星カモのポジションは6月12日終値で建てた場合に195,000円の支払いとなるカレンダー・スプレッドです。デルタが-0.028で小さいですが下がると利益になります。ベガはプラスなのでインプランド・ボラティリティ(IV) は上がるほうがいいです。原資産価格が下がり、IVが上がることを期待しています。

アヒすけのポジションは6月12日終値で建てた場合に90,000円の受取りとなるプットバックスプレッドです。デルタは0.0382と小さいですが上がるほうが利益になります。暴落してIVが上がりガンマも味方になってくれば下がっても利益になると思われます。セータのマイナスが大きいので動かないとタイムディケイで損失になりそうです。

では、また明日からの変動をウォッチしていきたいと思います。できるだけ毎日この記事を更新して追記します。(が、今週はいろいろと予定があり更新できないことが多いと思われます。)

なお、6月12日(金)ナイトセッションの日経225先物の終値は22,190円でした。

損益状況

それでは、上記のスプレッド対決、月曜日からの状況をこれ以降に記載していきます。

なお、日経225オプションは夜間も相場が動いておりますが、流星カモの仕事や家庭の都合上で、その日その日の状況を確認する時間帯は異なります。

確認したタイミングではたまたま相場が大きく上がったり下がったりしているけど、朝までにもとに戻っている可能性もあります。そのあたりはご了承ください。

6月15日(月)

都合により相場の確認およびブログ更新ができませんでした。

日経225先物は22,000円スタート、朝9:00時点で22,040円と前週より少し下がっていました。

日経平均株価は22,135.27円でスタート、前場は平穏な動きだったのですが後場になって急落し、終値は21,530.95円 -774.53円の下げで3営業日続落となりました。

日経225先物も日中終値は21,350円まで大きく下落、しかしながらナイトセッションでNYダウの反発につられて値を戻し、21,920円まで570円も戻して引けました。

なお仮想トレードはこの日の朝の寄付きでポジションを建てたという想定ではじめます。

6月16日(火)

朝の日経225先物は22,040円と更に戻して始まりました。

日経平均株価は始値が21,912.29円とギャップアップでのスタート、その後もぐんぐんと上昇を続けて終値はなんと前日比 +1,051.26円22,582.21円まで上昇しました。

なんというジェットコースター相場でしょうか。。。

それでは仮想ポジションの状況です。15日朝9:00の日経225先物が22,040円の時に建てた想定です。

2020/6/16の仮想ポジション状況 流星カモ:+90 アヒすけ:-55

流星カモのカレンダースプレッドは利益になっています。15日の夜は日経225先物が下げていたので大きな利益でしたが、16日に一気に上昇しました。しかしながらまだプラスなのはなぜなのでしょうか。どうやらこれだけ上下変動が大きいと期先の8月限のプレミアムが剥げ落ちてないからのようです。

一方のアヒすけのプットバックスプレッドは損失です。こちらは流星カモのカレンダースプレッドと逆に15日も16日も含み損になっています。これもよくわかりません。セータにやられているのでしょうか。

流星カモ
流星カモ

うわーー、昨日利確すべきだったーーー!!
でも今日もそれなりにプラスなので利確します!

アヒすけ
アヒすけ

なんでアヒすけのは上がっても下がっても含み損になってるグワ???
納得がいかないグワ!

流星カモ
流星カモ

まぁそういうこともあるさ!(やっと勝つる!)

6月16日ナイトセッション
流星カモ 利益確定:90円90,000円の利益

6月17日(水)

都合により相場の確認およびブログ更新ができませんでした。

日経225先物は22,380円スタート、15:00時点で22,390円と朝とほぼ同じでしたが終わる直前で一気に値を上げて昼間終値は22,530円と上昇しました。

日経平均株価は始値が22,517.14円と前日より下げてのスタート、一時は22,318.07円まで下げたようですが、終値は22,455.76円と前日比 -126.45円の下落でした。

ナイトセッションで日経225先物は22,630円と更に値を上げて開始しましたが、18日の明け方に失速して結局22,430円で終わりました。

6月18日(木)

日経225先物は22,320円スタート、日中終値は22,200円と下落しました。

日経平均株価は始値が22,363.88円と前日より下げてのスタート、終値はほぼ変わらずの22,355.46円と前日比で-100.30円の下げと続落しました。そうはいっても火曜日に +1,051.26円も上昇しているので二日で227円程度下げても大した下げではありません。

ナイトセッションで日経225先物は上昇しています。

では仮想ポジションの状況です。

2020/6/18の19:45の仮想ポジション状況 流星カモ:+140 アヒすけ:-75

流星カモのカレンダースプレッドは利確してしまったのですが、保持していれば利益を拡大しています。上の表では8月限P21,000が540円になっていますが、板が薄く値が動いていないためであり、板からの適正価格は525円位です。トータル含み益は125円程度でしょう。

アヒすけのプットバックスプレッドは含み損が増えています。17日の夜間は先物が値を上げていたので含み損も小さくなっていたのですが、18日にまた含み損が膨らみました。

アヒすけ
アヒすけ

おかしいグワ!
絶対におかしいグワ!

流星カモ
流星カモ

うん、なんでプットバックスプレッドはデルタロングでポジション建てた時点より先物の値段上がってるのに含み損が増えていってるんだろうって疑問に思うよね。

アヒすけ
アヒすけ

なんで流星カモさんの読みが当たってるグワか?
絶対なにかおかしいグワ!

流星カモ
流星カモ

えー、おかしいのソコ!?
(でも今週は調整という読みは当たってない…)

6月19日(金)

6月19日(金)の日経225先物は22,440円と前日ナイトセッションを上回るスタートでした。

日経平均株価も22,515.75円とギャップアップでスタート、終値はほんの少し下げて22,478.79円と前日比 +123.33円と堅い動きでした。

そして日経225先物はナイトセッションで序盤値を上げ、21:30には22,660円まで上昇しましたが、終盤になりNYダウの失速とともに下落し、終値は22,280円と最高値から380円も下げて終わりました。

では仮想ポジション状況です。アヒすけはまだ仮想決済をしていませんでした。

2020/6/20の5:30の仮想ポジション状況 流星カモ:+50 アヒすけ:-100

上記表の価格、IV、ギリシャ指標の数値は管理人が相場変動中に目視で転記したものも含まれており、左の列の時刻丁度の値とは若干ズレているものもあるはずです。また誤転記も含まれているかもしれませんので、おおよその目安程度としてご覧ください。

流星カモのカレンダースプレッドは含み益が大きく減り、アヒすけのプットバックスプレッドは含み損が増えました。終盤に225先物が下がったのが痛手となっています。21:30の225先物が22,660円まで上昇していたときは、プットバックスプレッドの含み損は-50円より少なかったようです。

アヒすけ
アヒすけ

やられたグワ~~~;
ルールでここまでで損切グワ~~;

流星カモ
流星カモ

フフフ、所詮アヒルよのぅ・・・

6月19日ナイトセッション
アヒすけ 損切:100円100,000円の損失

ではこの一週間の日経225先物と日経VIの推移です。

この一週間の日経225先物と日経VIの推移グラフ

結局のところ日経225先物はほんの少し上がっただけです。日経VIは月曜日は大きく上がりましたが金曜日にはかなり下がりました。エントリー時点の日経VIは35.1程度だったようですので、週を通じてはかなり下がったことになります。

アヒすけのプットバックスプレッドはIV低下によるベガからの損失と時の経過によるセータからの損失のダブルパンチを受けて損失が膨らんでいった感じでしょうか。

最後に

それではこれまでの対戦成績です。

これまでの5週の成績 流星カモ:-315,000 アヒすけ:+21,6000

流星カモがやっと今週プラス、アヒすけは先週の貯金がまだ効いています。

流星カモ
流星カモ

やっと利益が出せたものの、二人の合計が全然プラスにならないな・・・

アヒすけ
アヒすけ

我が家は破産グワ・・・

前回の対決はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました